スタッフが選んだ旬な情報
観光・買物

千代田のさくらまつり2016

tiyodasauramaturi2016

3月に入り、陽差しも少しずつ暖かくなってきました。
『今年はどこに桜を見に行こうか』と考えるだけでも、心がうきうきしてきませんか?

千代田のさくらまつり

 

皇居西側にある千鳥ヶ淵緑道では、毎年3月下旬~4月上旬にかけて「千代田のさくらまつり」が開催され多くの人で賑わいます。
また、夜にはメイヨシノやオオシマザクラなど約300本がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な光景が広がります。
開催期間中は特別に、千鳥ヶ淵ボート場も夜間営業しますので、ライトアップされた夜桜を水上から楽しむのもお薦めです。

さて、さくらと言えばお花見。『花よりだんご』という方もいらっしゃるでしょう・・。
東京都内では、桜もちに言問団子、羽二重団子にきびだんごと魅力的なお団子がたくさんあります。
そもそも江戸時代、一般的に売り出されていた『花見団子』は、さくら色・白色・緑色の3色の組み合わせで、春の息吹をさくら色で、冬の名残を雪の白で、初夏のよもぎを緑色で連想させ、春から夏へと移り変わる四季を表現していたそうです。

まもなくさくらの開花予想を耳にすることでしょう。
千鳥ヶ淵の周辺には桜の名所がたくさんあります。東京の桜の開花予想がなされる靖国神社や、日比谷公園、浜離宮庭園などでも楽しめます。

詳しくはこちらで検索を!!

全国おすすめ桜の名所2016(るるぶ.comのサイト)

 

← 記事の一覧へ戻る  ↑ ページの先頭に戻る