スタッフが選んだ旬な情報
観光・買物

うえの夏まつり2016

uenonatumaturi2016

色とりどりの紫陽花を楽しみつつされど梅雨明けが待ち遠しいこのごろ・・・。
開催初日は、しとしと降る雨がミスマッチな雰囲気を醸し出すのか、はたまた、じりじりと照りつける太陽のもと文字通りの夏祭りが始まるのか。
7月9日(土)、「うえの夏まつり2016」が幕を開けます。

うえの夏まつり2016(レッツエンジョイ東京のサイト)

台東区上野では、7月9日(土)~8月7日(日)の間、「うえの夏まつり」が開催されます。
開催期間中、パレードや、とうろう流し、氷の彫刻、大道芸、骨董市など様々な催しが行われますが、特におすすめするのがパレードと骨董市です。
23日(土)に開催されるパレードでは、「ねぶた」「さんさ」「竿灯」「よさこい」「マーチングバンド」などが祭りに花を添え、お祭り気分も一気に盛り上がります。
ちなみに、パレードの開催会場は3箇所ありそれぞれ時間も異なりますので、事前のチェックをおすすめします。(会場:JR上野駅、水上音楽堂、上野中央通り)
また、夏まつり期間中毎日開催される骨董市で、不忍池のほとりは多くの人で賑わいます。なかでも人気が高いのは、古本や古銭、陶芸品などです。歴史が刻まれた掘り出し物を探しに足を運んでみるのもいいかもしれません。

『ふるさとの なまりなつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きに行く』
石川啄木が詠んだ上野駅の周辺は、今年も賑やかな季節を迎えます。

※諸事情により、日程、場所等が変更になる場合がございますので、お出かけの際は、公式サイト等で最新情報をご覧ください。

 

 

← 記事の一覧へ戻る  ↑ ページの先頭に戻る