スタッフが選んだ旬な情報
観光・買物

幕張ビーチ花火フェスタ2016

hanabifesuta2016

夏といえば必ず連想するほど、定着した夏の風物詩『花火』・・・。
打ち上げ花火や仕掛け花火など、今年も趣向を凝らした花火大会が全国各地で開催されます。

千葉市「幕張の浜」では、8月6日(土)19時30分より『幕張ビーチ花火フェスタ2016』(第38回千葉市民花火大会)が開催されます。

千葉開府890年※を記念して行われるこの花火大会では、最新鋭の点火機材を使用し1/30秒で花火と音楽がシンクロする音楽花火や海上花火など、打ち上げ総数1万5千発の花火が幕張の夜空を彩ります。
また、当日は花火で想いを伝える『LOVEメッセージ花火(個人協賛)』や関連イベントの「第5回海浜幕張まつり」なども開催予定ですので、以下のサイトをチェックして出かけてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから → 幕張ビーチ花火フェスタ2016

さて、全国各地で行われる花火大会は、どこに行っても人、人、人・・・。『幕張ビーチ花火フェスタ2016』は千葉県内最大の花火大会となるため、大勢の人で混雑が予想されます。万が一、お友達やご家族とはぐれてしまった場合の待ち合わせ場所、集合場所などをあらかじめ決めておくといいかもしれませんね。

(もっとも、今は携帯電話という文明の利器がありますが・・・)

また、今年の夏は猛暑のようです。多少は涼しくなるであろう海風も、気温によっては熱風に感じることもあります。水分補給、塩分補給などの熱中症対策は万全に!ついでに虫除けスプレーもお忘れなく。暑さに負けず、夏の花火を満喫しましょう!!

※今から890年前(1126年)に平(大推)常重が、現在の千葉市中央区亥鼻付近に館を構え、千葉氏と名乗り都市としての千葉が誕生しました。それから890年という節目の年が今年にあたります。

 

← 記事の一覧へ戻る  ↑ ページの先頭に戻る