スタッフが選んだ旬な情報
観光・買物

羽子板市2016

hagoitaichi2016

クリスマスのイルミネーションが街を彩り、休む暇なくお正月商戦へと移り変わり、新年を迎える準備に大忙しな師走も、もうまもなくです。

羽子板市(GO TOKYOのサイト)

 

 

東京の年末を華やかに盛り上げる風物詩のひとつ、羽子板市が12月17日(土)~19日(月)まで台東区にある浅草寺境内で開催されます。

江戸時代後期、魔除けや厄払い、また女の子が誕生した家の初正月に、丈夫にすくすく育つようにとの願いを込めて羽子板を贈る習慣が始まりました。

現在のような羽子板市に変わったのは明治時代中頃で、「歳の市」の主要商品として羽子板を販売したのがはじまりとされています。

近年では、その年に活躍したスポーツ選手や、人気を呼んだ著名人などを象った羽子板も飾られ、その色使いや艶やかさは、ため息がでるほどです。

今年はどんな羽子板が登場するのか楽しみですね。

2020東京オリンピック・パラリンピック開催決定をきっかけとした世界的な“和“ブームに乗って、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

← 記事の一覧へ戻る  ↑ ページの先頭に戻る