スタッフが選んだ旬な情報
観光・買物

新春七福神めぐり2017

sitifukujin

明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、よいお年をお迎えのことと思います。
今回は、新春に縁起のよい七福神めぐりのご紹介です。

深川七福神めぐり(江東おでかけ情報局のサイト)

江戸時代にはじまった風習のひとつに、七福神めぐりがあります。これは、新年に福の神を祀る社寺をめぐって福を授かるもので、現在その数は東京都内だけでも30箇所以上あります。七福神めぐりは特に松の内(1月1日~15日)にめぐると良いとされ、毎年歩いてめぐっている方も少なくないようです。

今回ご紹介する深川七福神は、江東区深川の狭い範囲に点在しており、ゆっくり歩いても2時間ほどのコースで、七社寺のどこでも購入できる30センチほどの笹に、各社寺のご尊像を模した鈴(有料)をひとつひとつ掛けて完成させる『鈴かけ七福神』でも知られています。

昔ながらの下町情緒に加え、近年の深川は次々と斬新なカフェがオープンしたことにより、休日はもちろん、平日にも多くの方で賑わい、人気の高さがうかがえます。

新年に『鈴かけ七福神』で歩いたあとに、コーヒーブレイクなどはいかがでしょうか。
深川の今昔を垣間見られるかもしれませんね。

 

 

← 記事の一覧へ戻る  ↑ ページの先頭に戻る