スタッフが選んだ旬な情報
観光・買物

熱戦の続き


2019年の明るい話題の一つは、ラグビーワールドカップ2019日本大会で日本代表が初のベスト8進出を果たしたことです。
日本代表は予選プールでヨーロッパの強豪アイルランドやスコットランドを撃破し、4連勝で史上初めて決勝トーナメントに進出しました!
大会は全国12箇所の会場で全45試合の熱戦が繰り広げられ、観客数は延べ170万人を超えました。世界各国から熱烈なサポーターが集まり、日本のファンと交流を深めながら声援を送りました。
大会は準々決勝で日本を破った南アフリカが3度目の優勝を飾り、44日間の夢のような日々が幕を下ろしました。

ジャパンラグビートップリーグ公式サイト ← ここをクリック

国内では空前のラグビーブームが巻き起こり、国内でのラグビー熱は高まる一方です。
熱い戦いを直接会場で観たいと思ったら、2020年1月12日に開幕する「ジャパンラグビートップリーグ2020」の観戦をお勧めします!
全16チームが総当りで対戦するこの大会、2003年に発足して今年で17年目になります。ワールドカップで活躍した松島選手、福岡選手、リーチ・マイケル選手をはじめ、代表選手のほとんどがトップリーグのチームに所属しています。
また、海外のビッグネームも多数来日し、熱戦が繰り広げられることは間違いありません。
ニワカでも、ルールがよく分からなくても大丈夫です。 まずはスタンドに足を運んで、会場の雰囲気、間近で見るプレーの迫力を感じてください!

← 記事の一覧へ戻る  ↑ ページの先頭に戻る