スタッフが選んだ旬な情報
お役立ち情報

秋の味覚『柿』

akinomikakukaki

猛暑だった今年の夏。そんな夏も、そろそろ秋へとバトンタッチですね。
疲れた胃腸も食欲を取り戻し、秋の味覚を楽しむ準備は万全といったところでしょうか・・・。

秋の味覚の代表格『柿』。柿は、ゴマ(果実の黒い斑点)がたくさんあるものが甘いなどと言われ、産地によって形や甘み、また食べ方などさまざまです。

昔から、柿を食べると体が冷えるという説がありますが、実際には体が冷えることはなく、
それどころかビタミンC・ビタミンA・カロテンなどが多く含まれ、大変栄養価が高いのです。ただし、干し柿にすると甘みが増し、βカロテンが増える一方、ビタミンCの大部分は失われてしまいますのでご注意を!

柿は、フルーツとして食べるのが一般的ですが白和えに入れたり、剥いた皮と大根を漬けたりと、脇役としても大活躍です。

今回は簡単で手軽にできる柿料理のレシピをご紹介いたします。

~柿とりんごのフルーツサラダ~

材料:  柿     1個
りんご               1個
マヨネーズ         適量
クレイジーソルト 少量

①    柿とりんごの皮をむき、食べやすい大きさに切る
②    ボールに柿とりんごを入れ、マヨネーズとクレイジーソルトで和えて出来上がり

切ってまぜるだけの手間要らず。柿とりんごをマヨネーズで?と思うかもしれませんが、いやいやどうして、立派な一品です。彩りにイタリアンパセリを添えたり、アクセントにピンクペッパーを散らしたりしてもいいかもしれませんね。ぜひご賞味ください。

秋の果物狩りにはこちら

関東周辺果物狩り

← 記事の一覧へ戻る  ↑ ページの先頭に戻る